港区立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ(愛称:あいぷら)は、子育て世代の方から高齢者の方までの“共生の場”として、 2007年に開設しました。港区立の施設を、公益財団法人東京YМCAが指定管理者として運営しています。

乳幼児の“子育て広場”、学童クラブ児童の“生活の場”、小学生の“遊びの場”、中高生の“活躍の場”、高齢者の“生きがいの場”として、 午前・午後・夜間で違った表情をもった施設です。

スポーツ・健康系、文化・芸術系、行事・イベント系など、多様でエキサイティングなプログラムを年間を通じて体験できます。
一人ひとりが主役になれる、一人ひとりを大切にする、一人ひとりが熱くなる広場<プラザ>として全開中です。

立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザの沿革

名称
港区立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ(愛称『あいぷら』)
所在地
東京都港区芝浦4-20-1
電話
03-5443-7338(FAX:03-5443-2512)
開館時間
9:30~20:00(祝日および12月29・30日 9:30~18:15)
休館日
年末年始(12月31日~1月3日)
利用対象者
0~18歳の乳幼児/児童とその保護者、港区在住の60歳以上の方(乳幼児は保護者の付き添いが必要です)
利用方法
受付の入館名簿に氏名等をご記入のうえご利用ください。無料の個人登録カードを作成いただくことも可能です。
施設開設日
2007年4月1日
指定管理者
公益財団法人東京YMCA
指定管理
開始年月日
2007年4月1日
第三者評価
第三者評価を受け、結果を公表しています。【平成26年度 概要報告書
YMCAについて