News

江東区東雲児童館 > ニュース一覧 > 2017年2月の児童館だよりをアップしました

2017年1月24日

2017年2月の児童館だよりをアップしました

 

東雲児童館では2017年2月、握力・立ち幅跳びなど体を動かして競い合う「チームを組んで職員を倒せ」や、「やきそばをつくろう」など、楽しいプログラムをたくさんご用意しています!

「児童館だより」をご覧になって、ぜひいらしてください。

2月のカレンダーは、以下をご覧ください。

乳幼児カレンダー

キッズカレンダー


【今月の館長メッセージ】
みんなは集団にいじめられたことはありますか?みんなは誰かを集団でいじめたことはありますか?私たち人間は一人一人違うので、意見が違ったり、人の好き嫌いは当然あります。それによってのケンカや意地悪が友だち同士や兄弟の中でも起こります。

でも、一人に対して大勢の人が仲間外れにするのは、意見の相違でも、ケンカでも何でもなくてイジメです。LINEなどが使われるようになって、イジメがさらに悪質になりました。イジメによって心が傷ついた相手が自殺をするかもしれません。でも、イジメをするような人は「仲間外れにしたぐらいで死ぬ方が悪い」と思っています。そう思うのはイジメの恐ろしさ、罪の重さが分かっていないからです。イジメをすることは目に見えないナイフで相手をさす暴力であり殺人になることもあります。集団で無視をすることは何もしていないのではなく、人の尊厳を踏みにじる、人を人と思わないテロリストと同じだと館長さんは思います。どうぞ、悪魔のような心と闘ってください。イジメを見つけても怖くて止められないかもしれないけど、誰か大人に伝えるなど、イジメと闘ってください。

ピンク色の服を着た男の子がいじめられたことで、カナダから始(はじ)まったイジメをなくそうという「ピンクシャツデイ」のプログラムを今年も2月の第4水曜日 に行います。良かったらピンク色のものを何か身につけて、児童館に来てください。(館長 波多啓造)

YMCAについて