YMCAオリーブ保育園の特色

YMCAオリーブ保育園 >YMCAオリーブ保育園の特色

キリスト教保育

食前に感謝の賛美歌を歌い、月1度の幼児礼拝やイースター、花の日、アドベントなどのキリスト教行事を行っています。

キリスト教保育の様子

異年齢交流

通常は年齢別クラスですが、3~5歳児のクラスでは異年齢児交流を深めるために、縦割りグループ活動も取り入れています。そのグループを「かぞく」と呼んでいます。
「かぞく」で遠足に行ったり、運動会の種目に参加したり、一緒に給食を食べる日もあります。

異年齢交流の様子

英語であそぼう!

2~5歳児クラスは月2回ほど、ネイティブの英会話の講師と英語のゲームをしたり歌を歌ったりして自然に異文化コミュニケーションを楽しんでいます。
ハロウィンパーティーなども行なっています。

英語であそぼう!の様子

体育指導

月に1~2回、幼児クラスは外部講師による体育の時間があります。鉄棒・跳び箱・組体操などに挑戦していきます。
また年長児は、年に1度、東京都サッカー協会主催のサッカー教室を行っています。

体育指導の様子

おはなし会

声優学校の学生さんが来て、手遊び、紙芝居、絵本の読みきかせなど、いつもとは一味違ったお話の実演をしてくれます。(年3回程度)

音楽会

年に3回、ヴァイオリンやギター、ピアノの生演奏をみんなで聴く会をもっています。すぐ目の前の楽器から響く音色は格別です。

音楽会の様子

食育

クッキング活動など、食育に力を入れています。

詳細はコチラ

食育
YMCAについて