食育

YMCAオリーブ保育園 >食育

手作りの食事

  • 子ども達の活動状況に合わせた、園独自の献立による完全給食(主食・副食・おやつ)を実施しています。
  • 旬の食材を使い、行事食や伝統料理なども取り入れて、バラエティーに富んだ楽しい献立を心がけています。
  • 「だし」と「素材の味」を活かした薄味調理で、味覚を育みます。
手作りの食事

離乳食

  • 厚生労働省の「授乳・離乳支援ガイド」をもとにすべて手作りで調理しています。
  • 保育士・栄養士・看護師が連携し、個々の発達段階に合わせた食事を提供しています。

その他配慮していること

食器

食器はランチプレートではなく、あえて手をそえたり持って食べられるように茶碗やお皿などをそろえ、また食器は乱暴に扱えば壊れてしまうことを知ることも大切と考え、強化磁器の器を使用しています。

アレルギー対応食

  • 医師の診断書をもとに「除去・代替」食を提供します。
  • アレルゲンとなる食材を除去した場合も栄養バランスに配慮した食材を代替として提供します。
  • 除去代替食の配膳には細心の注意を払い、誤りのないよう調理室と保育室での複数確認、専用食器と専用トレイを使っています。

宗教上の配慮食

保護者の方と面談をして、除去食を基本に対応しています。

母乳のお預かり

乳児の粉ミルクはこちらで用意します。冷凍母乳のお預かりもしています。

食事のマナー・食習慣

乳幼児の食事

手づかみで食べる、スプーンや箸を使って食べるなど発達に準じて、知識や技術を獲得していきます。

幼少期の食事

食前の手洗い、支度、友だちと楽しく食べるルールなど、食事のマナーや衛生管理を身につけていきます。

食  育

調理保育(クッキング)

食材を見て、触って、においをかいで、最後に舌で味わい、そして楽しむ、という“五感を働かせる”活動をしています。食材のありがたさを体験を通して子ども達に伝えています。

クッキング活動の例

春
  • 野菜を植える
  • ふき、うど、たけのこ等の野菜に触れる
  • そら豆をさやから外す、ごぼうを洗う

クッキング活動の例 春

夏
  • 野菜の収穫
  • 冬瓜を見て、触ってみる
  • カレー作り、ゼリー作り

クッキング活動の例 夏

秋
  • ふりかけ作り
  • 秋の「さんま祭り」
  • 焼芋大会
  • 収穫感謝のクッキングデー
    (手作り味噌でとん汁)

クッキング活動の例 秋

冬
  • おもちつき
  • お豆腐作り
  • ホットケーキ作り
  • 味噌の仕込み など

クッキング活動の例 冬

放射性物質に関する園での取り組みについて(給食)

産地公開

米、牛乳は産地を固定しています(北海道産)。野菜は毎日掲示板に産地を掲示しています。
肉・魚は産地の掲示はしませんが、納入時に必ず産地を確認・把握しています。(産地は基本的に固定されています)

保護者の希望があれば、お弁当・水筒の持参は可能です。

*江東区による平成25年度の食品放射性物質検査では、「検出せず」の報告結果を得ています。

YMCAについて