概要

港区立芝浦アイランドこども園 > 概要

保育理念・方針・目標 | 保育時間等 | 給食について | 幼児教育特別プログラム

保育理念・保育方針・保育目標

当園では、遊びを中心とした保育を通して、主体的に生きる力を育てることを大切にしています。

【 基本理念 】
  • 保育園、幼稚園のそれぞれのよさを生かし、乳幼児期にふさわしい生活が保障された0歳児から小学校入学前までの一貫した教育及び保育を行う。
  • 保護者・地域・園(保育従事職員)がつながり、支え合い、乳幼児一人ひとりの健やかな育ちと学びを保障する。
  • すべての乳幼児のために、地域や関係機関との連携を図りながら、子育ての喜びや保護者としての成長を実感できるよう、子育て家庭を支援する。

  • 【 園の目標 】
    子どもは一人ひとりが、かけがえのない宝物です。子どもの成長する力を信頼し、あたたかく見守り、その力が発揮できるよう勇気づけ、育ちを助けていきます。

    ~5つの願い~
    • 命を大切にし、今のときを喜びをもって生きる子ども
    • 「愛されていると感じ」、人を愛し、友だちと遊べる子ども
    • 自分で感じとったことを、素直に表現できる子ども
    • 土・水・風と遊べる元気な子ども
    • 世界にはばたき、平和を愛する子ども

    【 目標を達成するための方針 】
    • 人権尊重の理念に基づき、学級の友達や異年齢など様々な人とのかかわりを通して道徳性の芽生えを培い、やさしさ・おもいやり・心のたくましさを育む。
    • 集団生活を通して互いのよさや違いを認め合い、共に生活する楽しさを十分に味わえるようにするとともに、自分で考えて行動する自立・自主性・自己抑制力を養う。
    • 運動あそび・創作活動・自然とのふれあいなどの直接体験を通して豊かな感性と思考力の芽生えを培う。

    【 指定管理者の保育方針 】
    • 私たちの目指す保育は、Spirit(豊かな心)、Mind(確かな知性)、Body(健やかな身体)の調和がとれ、個性を大切にし、生きる力を育み、生きる喜びを感じることを大切にしていきます。
    • 保護者・ボランティア・地域の方々・保育者など子どもをとりまく人々が出会い、共に育ちあうこども園とします。

    保育時間等

    当園では、夜10時までの延長保育や休日保育など、さまざまな特別保育事業を実施しています。基本的な保育時間、およびその他の特別保育は以下のとおりです。

    0~3歳児

    基本保育(月)~(土)7:15~18:15
    延長保育(月)~(金)18:15~22:00

    ※延長保育は、「月ぎめ」と「スポット」での利用があります。
    ※延長保育の申込み方法など詳細は こちらをご覧ください。

    4~5歳児

    当園は保育所型認定こども園のため、4~5歳児の保育時間は、幼児教育(いわゆる幼稚園部分)と預かり保育から成ります。

    1.(月)~(金)

    幼児教育9:00~14:00
    預かり保育A7:15~8:59
    預かり保育B14:01~18:15
    延長預かり保育18:16~22:00

    2.長期休業日(春・夏・冬休み)

    預かり保育7:15~18:15
    延長預かり保育18:16~22:00 *(土)の延長預かり保育はありません

    ※預かり保育および延長預かり保育には、「月ぎめ」と「スポット」での利用があります。
    ※申込み方法など詳細は こちらをご覧ください。
    ※日曜祝日の休日保育は、こちらをご覧ください。

    給食について

    子どもにとって食べることは、身体の発育だけでなく、情緒面の発達にも影響を与えます。当園の給食は、栄養のバランスを考えるとともに、マナーを習得し、楽しく食事ができるようにいろいろな配慮をしています。

    • 栄養士作成の献立による手作りの給食です。「昼食+おやつ」を基本とし、延長保育が必要なお子さんには補食、夕食を提供しています。
    • 新鮮な食材を使い、素材の味を活かすため薄味にしています。
    • 離乳食は、厚生労働省の「授乳・離乳支援ガイド」をもとにすべて手作りで調理しています。保育士・栄養士・看護師が連携し、個々の発達段階に合わせた食事を提供しています。
    • アレルギーのあるお子さまには、医師の診断書をもとに「除去・代替」食を提供します。
    • 乳児の粉ミルクはこちらで用意します。冷凍母乳のお預かりもしています。


    幼児教育特別プログラム

    4・5歳児は、幼児期にふさわしい発達を促すため、いくつかの特別プログラムを行っています。

    体力向上プログラム
    年齢や子どもの発達に合わせて、専門の講師(東京YMCA東陽町ウエルネスセンター)の指導により、体を十分に動かし、体を動かすことの楽しさを積み重ねていきます。
    (年12回実施。4・5歳児クラス)

    英語プログラム
    歌やダンスを楽しみながら英語に親しみ、異文化に触れる体験をします。世界のさまざまな人との出会いから、「世界にはばたく、平和を愛する子」として、「共に生きることを喜ぶ」心を養います。
    (年11回実施。4・5歳児クラス)

    おひさまタイム(朝のプログラム)
    4・5歳児クラスは毎朝15分間、先生等のお話をきく「おひさまタイム」があります。集中して心穏やかに聴く習慣を身につけます。


    YMCAについて