世代間交流

港区立芝浦アイランドこども園 > 世代間交流

当館は、高齢者・保護者・子どもたちが世代を越えて 共に過ごせることを願って作られた複合施設で、 1・2階に「芝浦アイランドこども園」、 3・4階に「芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ(愛称:あいぷら)」が 併設されています。 日ごろからさまざまな世代が共に過ごす中で、 一過性ではない交流が育まれています。

園児と高齢者の交流

幼児にとって高齢者との交流は、 親や先生とは違った発見や面白さのある、楽しいものです。 芝浦アイランドこども園では、年間を通じて「あいぷら」の高齢者と さまざまな活動を行うことによって、 「人との関わり方がわかり、思いやりが持てる心」を育んでいます。

夕涼み会

こども園の夕涼み会で、「あいぷら」の 「踊りの会」の方々に盆踊りを教えていただき、 一緒に踊ったり、園児の作ったお面や保育者の考えたゲームを共に楽しんでいただきます。

昔あそび

高齢者の方々にこども園に来ていただき、こま回し、かるたとり、折り紙、あやとり等、家庭では触れることの少ない遊びを教えていただく機会を設けています。

歌の会

園児たちが童謡やわらべ歌を覚えて高齢者の方々と一緒に歌ったり、運動会で披露した民舞(ソーラン節)を見ていただき、交流を図っています。

新年交流会

「あいぷら」の新年交流会に園児たちも参加し、皿回しや獅子舞など、日本の伝統芸能に触れる時間を持っています。

YMCAについて