名称
YMCA保育園ねがい(認可保育所)
所在地
東京都世田谷区船橋6‐26‐5‐101
運営主体
公益財団法人東京YMCA(財団法人認可:1903年)
施設開設
2019年7月1日予定
定員
79人(生後57日から就学前児)
0歳児9人、1歳児14人、2歳児14人、3歳児14人、4歳児14人、5歳児14人
開所時間
7:15~18:15
延長保育
18:15~20:15 ※延長保育は1歳以上が対象です
休日
日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)
面積・施設
延床面積558.86㎡ /園庭330.00㎡
施設
乳児室・保育室・調理室・沐浴室・遊戯室・多目的室・事務室
苦情受付

お子様の保育や、園の運営についてお気づきの点があれば、お気軽にご相談ください。
苦情は面接、電話、書面により苦情受付担当者が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。連絡先は園のしおりなどでお知らせします。

第三者評価
3年に1回、第三者評価を受診し、結果を公表します。

  

東京YMCAは1998年から21年間、世田谷区奥沢で公認保育室「YMCAチャイルドケアセンター」を運営してまいりましたが、2019年度からは区の委託を受けて認可保育園に移行し、世田谷区船橋で7月から「YMCA保育園ねがい」をスタートする運びとなりました。

「ねがい」という名前は、船橋地区の地名である「希望ケ丘」の「希」の、ねがう、ねがい望むという意味からつけました。子どもたちの「ねがい」、保護者、職員、保育園に集うみんなの「ねがい」が集まり、それぞれの「ねがい」を認め合える保育園を目指してまいります。

子どもたちにとって保育園は、初めての社会です。東京YMCAは現在都内13カ所で保育施設を運営していますが、いずれも子どもたちにとっておうちのように安心できる居場所となるよう努めています。
乳幼児期は木に例えると「根」の部分です。この時期にありのままでいいよと受けとめられ、愛情という栄養をたくさん蓄えてまっすぐに育つことで、土台(基盤)が作られます。丈夫な土台を作ることで、やがて幹が伸び、枝を張り、葉を付け、花を咲かせ、実をつけ、立派な木となります。
YMCAは皆さまと共に、今の時をよろこびをもって生きながら、子どもたちの目に見えない「根」を大切に育てていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。 (園長 高橋里香)

保育理念・保育方針・保育目標

全国YMCA教育・保育の理念
イエス・キリストの愛と奉仕の精神に基づき一人ひとりのいのちが輝く平和な社会の実現を目指します。
全国YMCA教育・保育の使命
【子ども】一人ひとりの子どもが愛されていると感じることができるように守り育てます。
【家 庭】子どもの成長をともに喜び合えるように家庭と手を携えていきます。
【地 域】地域の人々と、ともに生きる社会の形成を担います。
 
東京YMCA保育方針
  • 私たちは、子どもにとって心地よい居場所となります。
  • 保育者と保護者の愛の心と文化で、ありのままの子どもたちを包みます。
  • 年齢にふさわしい豊かな遊びの体験を通して、「やさしい心」「豊かな知性」「すこやかな身体」を培います。
  • 社会の一員として、人と地域に仕える心を大切にします。
東京YMCA保育目標
  • 自分が愛されていることを知り、友だちを愛する子ども
  • やさしい心、すこやかな身体をもった子ども
  • 感性と知性が豊かな子ども
  • 自分で考え行動する子ども
  • 他者との関わりに喜びを見出せる子ども
  • 土、水、風、光の自然と親しむ子ども
  • 平和を愛する子ども
YMCAについて