子どもたちの豊かな成長を願い「やさしい心」「たくましい身体」「豊かな知性」を大切に育んでいきます。

名称
YMCAオリーブ保育園(認可保育所)
所在地
東京都江東区東雲1-8-18
運営主体
公益財団法人東京YMCA (財団法人認可:1903年)
施設開設
2005年4月1日
定員
119人 (生後57日から就学前児)
0歳12人、1歳15人、2歳23人、3歳23人、4歳23人、5歳23人
開所時間
7:00~18:00
延長保育
18:00~20:00 ※延長保育は1歳児クラス以上が対象
休日
日曜日・祝日・年末年始休園日(12/29~1/3)
職員体制
保育士22人、 看護師1人、 保育補助5人、 栄養士・調理師4人、 事務他4人
面積・施設
総面積828.09
乳児室およびほふく室 109.92㎡  保育室及び遊戯室 258.3㎡、
沐浴室・調乳室・調理室・事務室他 313.55㎡
施設
乳児室 ・ 保育室 ・ 調理室 ・ 沐浴室 ・ 遊戯室 ・ プレイルーム・事務室
園庭
176.2㎡
苦情受付
随時受付。意見・要望書受付箱の園内設置。
第三者委員3名(第三者委員への連絡携帯あり、番号は園のしおり他でお知らせしています)
第三者評価
年1回、第三者評価を受診し、結果公表しています。

保育理念・保育方針・保育目標

保育理念
キリスト教精神を基として、神様の恵みの下に一人ひとりが神様から与えられた賜物を存分に発揮させながら豊かな心、確かな知性、健やかな身体の調和のとれた人に育つように、個性を大切にし、子どもが生きる喜びを感じることができるように大切な命を育んでいきます。
子ども一人ひとりの成長の可能性を信じ、大切にし、保護者からも信頼され地域に親しまれる保育園をめざします。
保育方針
子どもにとって心地よい居場所となり、保育者の愛の心で心を包み、年齢にふさわしい豊かな体験をして、「やさしい心」「たくましい身体」「豊かな知性」を育てます。
保育目標
  • 自分が愛されていることを知り、友だちを愛する子
  • やさしい心を持った子
  • 自分で考え行動する子
  • 身体も心もたくましい子
  • 感性豊かで賢い子
  • 土、水、風などの自然と親しむ子

オリーブ保育園の名称の由来

『ノアの箱舟』という聖書の物語には、40日間の大洪水の後、鳩がオリーブの若葉をくわえてきて、人々に水が引いたことを知らせたと書かれています。オリーブは、生命の息吹、希望、平和のシンボルとして、今も多くの人々から大切にされています。

YMCAオリーブ保育園

YMCAについて